2019/2/10(日)覚和歌子 朗読ライブ 物語を詩う

2019.01.04 Friday

0

    2019年2月10日(日)16時open16時半start

    覚和歌子 朗読ライブ 物語を詩う

     

    スタッフのさゆりちゃんは、谷川俊太郎さんとかの詩とか

    ポエトリーリーディング(詩の朗読)等が好きなんだけど、

    これ絶対いいです、うどん屋の2階でやりたいです!!と、

    覚和歌子さんのCDやらビデオやら本やら暮しの手帖を貸してくれた。

     

    覚和歌子さんは、千と千尋の神隠しの主題歌

    「いつも何度でも」の作詞で知られる。

    あのはっとする歌詞はしっかり心に残っている。

    曲と演奏と歌は「木村弓」さんで、あの歌声とライアーの響きが印象深い。

     

    作詞者本人はどんな人だろう。

    落語家の入船亭扇辰さんの奥さん・・・落語家の女将さんなんや。

    千と千尋以外にも平原綾香とかSMAPとかキョンキョンとかにも詞を提供している。

     

    CDを聴いたら本人が唄っている。

    木村弓さんの歌声もいいけど、

    覚和歌子さんの歌はとても心にしみるいい歌声。

    この声でどんな詩を綴り語ってくれるのだろう・・・聴いてみたい。

     

    いいやん、いいやんやってみよう。

    と言ったら、さゆりちゃんはあれこれ連絡先を見つけて、

    お手紙を書いて、うどん屋の2階で朗読ライブの承諾をもらってくれた。

     

    素晴らしい !!

    うどん屋の2階ライブは所長だけじゃなくて、

    スタッフの好きな人、見つけてきた人もじゃんじゃん呼ぼう

    と言うことになっているのですごっくうれしい。

     

    その勢いでチラシも作り実現することになりました。

    関西では貴重なライブです、お申し込みはお早めに!!

     

    2019年2月10日(日) 

    覚和歌子 朗読ライブ 物語を詩う

    16時open16時半start※うどんの方は15時半〜16時にお越し下さい。

    料金3000円+ワンうどん(648円)orドリンク(540円)

    [ご予約]

    専用アドレス 3gai★nguzu.net ←★を@に変えて送信

    件名を「覚和歌子朗読ライブ」とし、枚数、お名前、ご住所、お電話をお知らせ下さい。

    自動返信メールの後、受付可否のメールが届きます。

    メイルが困難な方はお電話で 

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL