栗コーダー@うどん屋の2階 満席となりました

2013.02.10 Sunday

0
     おかげさまであっという間に満席となりました。

    お申し込みされた方、お楽しみにっ。

    今回は来られなかった方、またの機会にどうぞお申し込み下さい。

    ありがとう。

    3/15栗コーダーカルテット@うどん屋の2階

    2013.01.30 Wednesday

    0
       絹う研のスタッフの一人に「ふちがみとふなと」大ファンがいます。
       うどんとふちふなが大好きでお客さんからスタッフになってしまったというツワモノ。
        実は栗コーダーカルテットの大ファンでもある。
       うどん屋の2階で、栗コーダーカルテットの音楽を響かせるのが夢だったとか、

       所長の私も結構気になっていた栗コーダー、
       クリスマスに彼等のCDを聞かされてすっかり気に入ってしまった。

       折しも彼等のこの春のスケジュールが発表された、
       おっ、関西にやって来る、栗の皆さんがやって来る。

       
       東京から4人でやって来る彼等、
       単独でうどん屋に招致はとても不可能。
       このチャンスに彼等を引き留めて、いや、捕まえようと、
       スタッフのラブレターを送ったところ快諾!

       うれしいなぁ

      自分たちの大好きなミュージシャンの音楽を
      身近な人たちに知って欲しい、聴いて欲しい、
      この楽しさ素晴らしさをみんなで共有したい。

      うどん屋の2階は、そんな思いを実現させるための場所

       そんな思いがこのコンサートを実現しました。
       
       音楽(うた)に手の届く場所、うどん屋の2階で栗コーダーカルテット、お楽しみ下さい。



      第13回うどん屋の2階ライブ
        栗コーダーの春待ち音楽会
                   〜栗、遠方より来たる!


      日時 2013年3月15日(金)   
           18時半開場 19時開演  終演後うどんタイム


            終演後、出演者・お客さん・スタッフ入り乱れて桶うどんを食べる、
            心も身体もシヤワセなライブです
      会場 ライブハウスうどん屋の2階
            川西市小戸3-23-6 絹延橋うどん研究所2階
                 店 http://r.goope.jp/kinuuken      ブログhttp://udonyanonikai.jugem.jp/
      「うどん屋の2階」は阪急川西能勢口から能勢電鉄でひと駅の「絹延橋」から徒歩1分30秒。
                 ※駐車場は4台程、コインパーキングは、
             阪急川西能勢口駅・池田駅周辺にしかありません。
             最大料金800円程ですので、どうしてもという場合は、
             こちらをご利用下さい。
             できるだけ電車でお越し下さい。               
      チケット料金   3500円+ワンうどん500円
                 (うどんはドリンクにも変更できます)
          ※遠方から4人で来られる小規模ライブなので、今回は料金設定一律です、ごめんなさい。
         但し、席の不要な幼児は無料、うどんを食べる場合は250円
        ※子どもさんのご来場は大歓迎ですが、特に子ども向けのライブではありませんのでご了承下さい。
        大人も子どもも楽しいライブになるよう、お互い色々協力し合いましょう。
      申し込み 必ずご予約をお願いします。予約受付開始2月1日(金)
           予約専用メール 3gai@nguzu.net
            件名を「栗うどん屋ライブ」とし、
            チケットの枚数・氏名(複数の場合は代表者の)・住所・お電話を
            お知らせ下さい。
            取り敢えず、自動返信メールが届いてから、予約可否のメールが届きます。
      お問い合わせ kinuuken@nguzu.net 
                 ※定員に達し次第受け付け終了とします
                 メール予約が困難な場合はこちらへ
                          絹延橋うどん研究所     072-767-7639
                        うどん屋の2階ライブ 永尾 090-4291-012


       

      かとうかなこ うどん屋の2階ライブ12/23 開演時間の訂正!

      2012.11.12 Monday

      0
         ひい、ごめんなさい。
        12/23かとうかなこアコーディオンライブ 冬の夜空に唄う歌@うどん屋の2階
        15時半開場・16時開演は間違い
        18時開場18時半開演です。
        お詫びして訂正します。


        第2回うどん屋の2階フリマ11/16〜18

        2012.11.11 Sunday

        0
           

          絹う研スタッフ3人(もくちゃん、みかちゃん、ひぐちゃん)が色々持ち寄って、
          ちいさなフリマを開きます。
          お店は昨年より一軒増えて

          kotori-ya

          わかば商店

          蜩や


          三軒。
          品物は・・・去年売れたので減ってるかも〜とのこと。

          よろしければお茶のみがてらのぞきに来て下さい。

          今年も決定 ! 12/23(日)かとうかなこアコーディオンライブ

          2012.11.06 Tuesday

          0


            ことしも、冬の夜空に素敵なアコーディオンのうたが響きます。
            そして、
            ライブの後はおいしい音も響くはず。


            第12回うどん屋の2階ライブ 
            かとうかなこアコーディオンライブ
            〜冬の夜空に唄う歌 2012

            日時 2012年12月23日(日)    
            18時開場 18時半開演  終演後うどんタイム
            会場 ライブハウスうどん屋の2階
                  川西市小戸3-23-6 絹延橋うどん研究所2階
                      店 http://r.goope.jp/kinuuken
                     ブログhttp://udonyanonikai.jugem.jp/

            出演 かとうかなこ  Kanko Kato(アコーディオン) 
               後藤 俊明 Toshiaki Goto(ギター)
               田中良太 Tyota Tanaka(パーカッション)

            チケット料金
            大人         2500円+ ワンうどん500円
            中学高校生      2000円+ ワンうどん500円
            小学生        1500円+ ワンうどん500円
            席の必要な幼児  1500円+   ワンうどん250円
            席の不要な幼児は無料、但し、うどんを食べる場合は250円
             (うどんはドリンクにも変更できます)
            ※ただし、特に子ども向けのライブというわけではありませんのでご了承下さい。(でも、子どももきっと楽しめると思います)
            申し込み 必ずご予約をお願いします
            予約専用メール  3gai@nguzu.net
            件名を「かとうかなこうどん屋ライブ」とし、
            チケットの枚数・種類 (複数の場合は代表者の)氏名・住所・お電話をお知らせ下さい。
            取り敢えず、自動返信メールが届いてから、
            予約可否のメールが届きます。

            お問い合わせ kinuuken@nguzu.net 
             メール予約が困難な場合はこちらへ
             絹延橋うどん研究所     072-767-7639
             うどん屋の2階ライブ 永尾 090-4291-0122

            ※定員に達し次第受け付け終了とします
            ※駐車場は4台程しかありません、できるだけ電車でお越し下さい。
             「うどん屋の2階」は阪急川西能勢口から能勢電鉄でひと駅の「絹延橋」から徒歩2分
             コインパーキングは、阪急川西能勢口駅・池田駅周辺にしかありません。
             最大料金800円程ですので、どうしてもという場合は、こちらをご利用下さい

            秋の手拭い入荷しています

            2012.10.23 Tuesday

            0
              横浜・濱文様の捺染手拭い、
              いとおしいデザインに惚れ込んで取り扱っています。
              シーズンごとにスタッフが選んで仕入れています。
              持っているだけで嬉しくなる手拭い、
              自分用に、プレゼントに、どうぞ見に来て下さい。
              見ているだけでも楽しいよ。

              10/27日(土) 〜Lefa〜 セカンドシングル発売記念ライブ「君の笑顔見たいから

              2012.10.10 Wednesday

              0
                 
                 うどん屋の2階が気に入って、
                 ここでライブをしたいので・・・
                 
                 池田出身の河野さんのお話しがあって
                  〜Lefa〜 のライブが実現。

                 ボーカルの北川さんの出身地
                 滋賀県長浜市の「観光PR隊」やら
                 福島への応援ソング「君の笑顔見たいから」など、
                 活発に活動されている男性2人のデュオ。

                 昼間に池田で仕事があるので、せっかくだからソロライブをやろうと
                 絹う研に白羽の矢が当たったという。
                  
                 当てて頂いてありがとう。

                 当日、沢山のお客さんに来てもらおうと椅子席だけになるので、
                 ワンうどんは出ませんが、
                 17時半一番に来て頂いたら、下でうどんを食べてからライブへの参加が可能です。

                 何かパワーがあって楽しそうです。


                10月27日(土)
                 〜Lefa〜 セカンドシングル発売記念ライブ 「君の笑顔見たいから」
                 
                開場 18:00
                開演 18:30
                 
                料金 ¥1500(1ドリンク込み)
                 
                ライブ後、セカンドシングル「君の笑顔見たいから」
                CD販売&サイン、握手会も行います。
                 
                 
                ・今年の1月、日本コロムビアよりデビューをした〜Lefa〜(リーファ)
                ピアノ&ギターの河野弘行の出身が池田市ということで実現した今回のライブ。
                皆様ぜひお越しください!
                オープニングは河野弘行がサポートをする池田市出身のユニット「*ユメユイ*」が出演。
                 
                ライブに関するお問い合わせはこちらのメールにお願いします。
                → lefa0525@hotmail.co.jp
                 
                 
                〜Lefa〜  オフィシャルウェブサイト http://lefa-heart.com/

                 
                ユメユイ オフィシャルウェブサイト http://dmo.jp/yumeyui/index.html
                 
                 
                〜Lefa〜(リーファ)
                2010年11月結成。 全国のショッピングモール、音楽祭を中心にライブ活動。
                ボーカル北川陽大の地元、そして昨年の大河ドラマ「江」の舞台となった滋賀県長浜市の観光PR隊にも
                認定されており、長浜市のイメージソング「心の華」で2012年1月18日 日本コロムビアよりデビュー。
                 
                4オクターブの音域を持つボーカル北川陽大の澄んだ声と、河野弘行の繊細なピアノに加えて、曲によっては
                アグレッシブなギターが特徴。
                老若男女を問わず聞きやすい音色と人々の心に入りやすい歌詞が印象的。

                10/21タテタカコライブ@うどん屋の2階「五月山のふもと猪名川のほとりで その2」

                2012.10.04 Thursday

                0
                  2010年6月5日
                  絹う研より南へ5分
                  川西共同保育園で開催された
                  第10回保育所の3階ライブ
                  五月山を背景にタテタカコの唄が響いた午後。
                  忘れられないライブだった。



                  2年の時を経て

                  再び、
                  タテタカコが川西に

                  いよいよ、
                  うどん屋の2階にやって来る。

                  タテタカコの唄と
                  うどん屋の2階のピアノ「エテちゃん」は
                  五月山のふもとでどんな音楽を奏でるのだろうか。

                  以下、
                  2010当時の告知ページ
                  タテタカコの音楽と出会ったいきさつの
                  内容を紹介します

                  「タテタカコ」
                  2005年に保育所の3階ライブを始める少し前
                  このカタカナ名前の女性シンガーについて予備知識はほとんど無かった。
                  映画「誰も知らない」すら見ておらず、ムスメが「タテさんいいよ!」と勧めてくれただけの状況だった。
                  2004年矢野絢子と出会い、翌2005年から足繁く高知へ通い始め、今まで抑えてきた音楽への欲求が一度にあふれ出した時期だった。
                   2005年8月13日、神戸の三宮「バックビート」で「友部正人」と「タテタカコ」のライブ
                   「友部正人」と言えば「一本道」でしょう、レコード持ってます。「遠藤賢二」さんやら「加川良」さんやら、中学生時代に知った好きなシンガーの一人だった。タテタカコようわからんが友部さんは行ってみたい。
                   そんなわけでムスメと二人バックビートへ。友部さんは優しいおじさんになっていた、その優しい感じか何とも快かった。
                     そしてタテさん。
                   そこまですごい顔せんでも…って言うくらいピアノの前で、虚空にかぶりつきそうな形相で、一曲一曲歌っていった。
                   曲一つ一つは淡々としているのだけど、一球入魂いや一曲入魂というのか、歌う思いが胸を揺さぶる。
                   短いライブはすぐに終わってしまったけど、タテタカコ恐るべし。

                  2005年10月10日大阪、
                  豊中市の服部緑地ではレインボーヒルと言うイベントが開催された。
                  同年11月9日に、矢野絢子を招いての第1回保育所の3階ライブを控えていた私は、「ハンバートハンバート」の出演するレインボーヒルにワクワクしてでかけた。
                   夕凪の、ムジカジャポニカのせいちゃん(当時はハードレインか)たちが頑張って企画している手作りのこのコンサートは、その頃色んな音楽を聴いてみたい私にとってすっごく魅力的なものだった。
                   ここで、雨模様の空を突き抜けるよう響いたハンバートハンバートの「夜明け」にやられてしまったのだ。
                   その後10月21日。ハンバートを聞きにハードレインを訪れて「ふたりのビッグショー」と題して一緒に出演していた「ふちがみちふなと」と衝撃の出会いを果たす。
                   その重要な10月10日、雨模様をものともせず盛り上がっている服部緑地を16時頃泣く泣く後にして、私は緑地公園駅へ向かっていた。
                  18時から狭山市の狭山池博物館でタテさんのライブがあるのだ。 
                    このライブは無料だけど往復ハガキでの事前申し込み制で、なおさらすっぽかすわけにはいかない。
                  心を服部緑地に残して地下鉄と何回を乗り継ぎ、結構遠い狭山市へ。
                  雨の中の狭山池博物館は滝のような所だった。
                  「狭山池の堤や出土文化財を中心に、人間の最も基本的な営みである水と大地との関係性を追求する土地開発史専門の博物館です」説明にもあるように志の高い、思いのこもった施設のようだ。
                   雨が一層水音を高くしているのか、腹に響き染みこむような水音の中、雨の合間を縫ってコンサートは始まった。場所は博物館の外の円形コート。雨天の時は2階のホールと案内されていたが、担当者のこだわりか、曖昧な天気のせいか、来場者には合羽が配られ、さむかったけど一生忘れないコンサートになった。誰や ! ここでタテタカコのライブをやろうと思いついたやつは。そしてそれに賛同した人たち。
                  雨の中合羽を買いに走り外で決行したやつの顔が見たい、たいがいにせい !  尊敬するぞ !  ほんまに。
                   ごうごうと響く水音の中にタテさんの声が染み渡ってくる。決して大声ではないの。に、凛と虚空をにらみつけるタテさんの言葉ひとつひとつが確実に胸に伝わってくるような気がした
                   レインボーヒル残念だったけど無理してきて良かった。なんて幸せな出会いだったんだろう。

                   その後、2006年7月1日。この日はお世話になっている阿波座のマーサでハンバートハンバートのライブ。そこからそれほど遠くない大阪ミナミのdigmeout Cafeで土井コマキさんプロデュースの想う壷という企画のゲストがタテさんだった。
                   ここで思い切って保育所の3階ライブの資料を手渡し、いつか条件が整えばぜひお越し頂きたいとご挨拶をする。
                   しかし、その後しばらく保育所の3階ライブは昼のこども対象ライブとセット企画が続いたので、ぐっとアダルトなタテさんを呼ぶのはしばらく見送りになっていた。
                  保育園の木造校舎が2010年6月で取り壊しになる。
                  そして私が来年ライブの出来るうどん屋を始める。 
                   2010年6月5日、保育所の3階ライブの会場となる川西共同保育園の東側の木造園舎を取り壊し、新たな三階建てが増築される「お別れ会」が開催される。ポロポロの長屋を借りて始まった川西共同保育園。沢山のチカラを集めて建てた木造校舎。小さかったけれどみんなの熱い思いが一杯に詰まった園舎。私の2人のこどももこの園舎で毎日を過ごした。
                   赤い屋根、窓の外にはイチョウの葉っぱがひかり、保育室の柱はみんなが登るのでつるつる。天井裏にはバザーやクリスマス会のグッズが一杯詰まった倉庫があった。夢が一杯詰まった二階建ての木造園舎の屋根裏。川西共同保育所が西側に三階建を建てて本当の3階ができて川西共同保育園として認可保育所になりピアノを置くことが出来た。
                   保育所の3階ライブの始まりがこの時。その木造園舎を取り壊して3階を建てるのは、定員を増やして、保育所の必要なより多くのこども達を迎え入れるための苦渋の決断だった。
                   この記念すべき日に、保育所の3階ライブをするなら誰がふさわしいか。即座に私の頭にはタテさんが浮かんだ。
                   更に今年は私が来年から本当に「ライブハウスうどん屋の2階」を始めるために、29年間つとめた職を辞し、新しい道を歩き始めた年。
                  この記念すべき年にこそタテタカコを呼ばんでどないする。
                   こうして断固たる決意で依頼のお願いをしたところ快諾 !
                  折しも新しいアルバム「Harkitek or ta ayoro」を4月21日にリリースされたところ。
                   3曲目の「今日を歩く」は、まるで保育園のこども達を唄ったような歌。あの部屋で聴けるかな。
                   
                   タテタカコとけなげなピアノ「ロレックス」が保育所の3階でどんなひとときを作ってくれるのか楽しみです。


                  第11回うどん屋の2階ライブ 
                  タテタカコうどん屋の2階ライブ「五月山のふもと 猪名川のほとりで その2」

                  2012年10月21日(日)
                  15時半開場 16時開演  終演後うどんタイム

                  会場 ライブハウスうどん屋の2階

                    川西市小戸3-23-6 絹延橋うどん研究所2階

                         店      http://r.goope.jp/kinuuken

                         ブログhttp://udonyanonikai.jugem.jp/

                  チケット料金
                  大人         2500円+ ワンうどん500円
                  中学高校生      2000円+ ワンうどん500円
                  小学生        1500円+ ワンうどん500円
                  席の必要な幼児  1500円+   ワンうどん250円
                  席の不要な幼児は無料、但し、うどんを食べる場合は250円 

                  ただし特に子ども向けのライブといわけではありませんのでご了承下さい

                  (うどんはドリンクにも変更できます)

                  し込み 必ずご予約をお願いします
                  予約専用メール  3gai@nguzu.net
                  名をタテタカコうどん屋ライブとし
                  チケットの枚数種類 (複数の場合は代表者の)氏名住所お電話をお知らせ下さい
                  取り敢えず自動返信メールが届いてから
                  予約可否のメールが届きます

                  お問い合わせ kinuuken@nguzu.net 
                   メール予約が困難な場合はこちらへ
                   絹延橋どん研究所     072-767-7639
                   どん屋の2階ライブ 永尾 090-4291-0122
                  定員に達し次第受け付け終了とします
                  駐車場は4程しかありません、できるだけ電車でお越し下さい。
                   どん屋の2階は阪急川西能勢口から能勢電鉄でひと駅の絹延橋から徒歩2分
                   コインパーキングは阪急川西能勢口駅・池田駅周辺にしかありません
                   最大料金800円程ですのでしてもとい場合はこちらをご利用下さい



                  10月

                  2012.10.03 Wednesday

                  0
                     うどん屋の2階から 通信 10月号できました

                     秋柄の手拭い入りました、素敵です。

                     今週のゼリー、プルーンゼリー登場です。
                    川西でプルーン作っているなんてびっくりです。

                     プリンがうまいです、思わず売れ残るの期待してしまいますが、
                    ジャムかけて食べたらほんとに美味いです。


                     以上取り急ぎ、
                     詳しくは後日。

                    月を愛でる夕べ @ 絹延橋うどん研究所(コンテンポラリーダンス)

                    2012.09.25 Tuesday

                    0
                      今度の日曜日9/30、
                      うどん屋の2階が・・・いや、1階も、
                      怪しい人たちに占拠されるぅぅぅぅぅぅぅ。

                      いやいや、そんな怪しい人じゃありませんが(いや怪しいか)
                      前の職場の友人で、絹う研を気に入ってくれて、かねてからやっておられるコンテンポラリーダンス。
                      仲間達とここで、月のきれいな日にいっちょやったろか〜と、今回の企画に及んだもの。

                      チケットは既に完売寸前ですが、少しだけ残ありとのこと。
                      絹う研のお客さんで関心のある方にどうぞと、ちょっとだけ告知。

                      以下、ご覧になって、ぜひ観てみたいという方は急いでお申し込み下さい。
                      先着2名です !
                       


                      ◆ご案内



                      開店して一年と半年、兵庫県川西市にある絹延橋うどん研究所。

                      あっという間に名だたる店の仲間入りをした。

                      美味なうどんにおいしい絶景。



                      そこに居るだけで心温まる、そんな名店で何もわざわざダンスをする必要もない。

                      その存在自体が尊い、そんな名店で何もわざわざ音を奏でる必要もない。



                      だが。

                      必要もないことに全力を注ぎ込むのが人間である。

                      そして、踊ってしまうのも人間である。



                      空間に溶け込むダンスと

                      カラダが溶けそうになる音。



                      満月の夜、おいしいうどんを食べにおいで。

                      つるっと酔いしれておくれ。



                      小躍りして帰る、あなたの笑顔が見たい。



                      召しませ。

                      月を愛でる夕べ。



                      あうんともこ





                      ◆公演タイトル:月を愛でる夕べ @ 絹延橋うどん研究所



                      ◆公演日:2012年9月30日(日)



                      ◆受付・開場:17:00



                      ◆開演:17:45



                      ◆公演場所:絹延橋うどん研究所

                      兵庫県川西市小戸3丁目23-6  

                      最寄り駅:能勢電鉄「絹延橋駅」

                      阪急宝塚線「川西能勢口駅」で能勢電鉄乗換 

                      「絹延橋駅」より徒歩1分30秒

                      大阪「梅田」より所要時間30分

                      電話番号 072-767-7639

                      http://r.goope.jp/kinuuken/top



                      *駐車スペースは少ないです。

                      阪急川西能勢口周辺にパーキングがありますので(最大料金800円程)どうしてもという場合は、こちらをご利用下さい。



                      ◆料金

                      一般:2,800円(1ドリンク+終演後うどん付き)

                      小中高:2,300円(1ドリンク+終演後うどん付き)

                      抱っこ・お膝の小さなお子さまは無料



                      *40名様限定一回公演

                      *完全予約制

                      *当日精算のみ



                      ◆出演

                      ○ダンサー

                      黒子沙菜恵

                      戎敦子

                      酒井悦子

                      あうんともこ



                      ○音

                      MILKLOTUS(Voice,efect)

                      ecotional(ギター多重録音)



                      ◆スタッフ

                      構成・演出:あうんともこ

                      舞台監督:土本ひろき

                      制作:井上美葉子

                      PA:堀弘昭

                      助監督:RAW





                      ◆ご予約はこちらからどうぞ

                      あうんともこ

                      tomokoko@cou.petit.cc



                      お名前:
                      ふりがな:
                      メールアドレス:
                      お電話番号:
                      チケット種別(大人・小中高・抱っこのお子さま)をお書き下さい